第101回 EMSの通関保留中を早期改善する方法

20131218213318

EMS番号の追跡で出る、状態で

「通関保留中」

と言うものがあります。

これはどういう状態かと言うと

「税関を通すのをいったん保留している状態」

です。

海外からきたEMSが国内への持ち込みを禁止されているものだったり

関税の計算について時間がかかっている、

とか

そんな状態だと思ってもらえれば大丈夫です。

この通関保留ですが

この状態を早期に解決する方法があります。

①通関保留になった荷物の追跡番号を控えて東京外郵出張所に電話する

東京外郵出張所に連絡をして

当該EMSが通関保留になっている原因をハッキリとさせます。

こちらに連絡をすれば

EMSの追跡番号だけで対応をしてもらうことが出来ます。

※本来、税関関係でストップした荷物については

「通知書番号」

が必要になりますが

EMSの追跡番号だけで対応をしてもらうことが出来るので非常に便利です。

②通関保留の原因を確認する

通関保留には先にあげたように

その原因があります。

・模倣品だった

・輸入が禁止されている商品だった

・関税の計算が出来ない

こんな感じですね。

これらの原因をしっかりと確認しましょう。

③通知書番号を教えてもらい、対応をする

原因がはっきりすると

「通知書番号」

を教えてもらうことが出来ます。

この番号はこれから諸問題の解決に必要となる番号ですので

必ず忘れないようにメモをしておきましょう。

④通関保留となっている問題を解決する

通関保留となった原因と

通知書番号がはっきりしたら

対応をしましょう。

具体的な方法についてですが

関税についての問題の場合、EMSの商品の値段やモノなどをハッキリさせれば

問題ない場合があります。

詳しくは担当の方に聞けばOKです。

この4つのステップを行えば

早ければ当日中に問題が解決しますので

是非参考にしてみて下さいね。

では!