中国輸入の柱となるのは『タオバオ』と呼ばれるマーケットです。

中国から商品を仕入れる場合、このタオバオから商品を仕入れることになります。

今回はそんなタオバオで商品を仕入れるために必要なものをお伝えします。

ざっと必要なものを紹介すると

①タオバオのアカウント
②アリペイのアカウント
③チャットソフト、アリワンワンのインストール
④支払いに使うクレジットカード

この4つですね。

それぞれ解説します。

①タオバオのアカウント

基本的にタオバオを利用するためには会員登録が必須です。
登録の際には携帯電話を使った認証などが必要になります。
キャリアによっては登録時の確認用コードが記載されたSMSが届かない事があるようなので注意が必要ですね。
(金森が登録したときは特に問題ありませんでした。)

②アリペイのアカウント

タオバオで買い物をするときの料金の支払いを代行してくれるシステムです。
比較的有名なPayPalみたいなものだと思ってください。

実際に商品を購入した時のおおまかな流れは以下のようになります

1)商品を購入する
2)購入者が料金の支払いをする
3)アリペイが料金を預かる
4)出品者が商品の発送を行う
5)商品が購入者に到着する
6)アリペイから出品者に料金を支払う

支払った代金を一時的にアリペイが預かることで詐欺などに合わなくて済むようになります。
万が一、商品が到着しない場合は出品者に連絡することで支払ってしまった代金を返金してもらうことができます。

代金の返金は僕の経験上、タオバオで使えるウェブマネーのような形での返金になりますので注意してください。

③チャットソフト、アリワンワンのインストール

タオバオの面白いところは、出品者と購入者間でチャットを使って会話や交渉をすることができる点です。
その際に使うチャットソフトがアリワンワンになります。

商品仕入れで大事なのは、なるべく仕入れ代金を抑えることなので交渉をする際に必要となるこちらのソフトのインストールが必須になります。

④クレジットカード

海外から商品を仕入れる際にクレジットカードは必須です。

ただし、タオバオで商品を購入する場合は中国輸入代行業者が多数いますので、そういったところに依頼することで日本円での決済も可能っちゃ可能です。

ただ、代行業者を利用すると手数料を取られてしまうのでクレジットカードをお持ちの方はご自身で決済された方がお得です。
クレジットカードによってはポイントも付きますので。

ざっとですがたおバオで仕入れをするために必要なものを紹介しました。

既にeBayなどで商品を仕入れている方にとってはハードルがかなり低いと思います。

是非、試してみてください。