第31回~『 実践するのが大事。でも行動出来ないあなたへ』~

jetty-691924_1280

リアルビジネスでもネットビジネスでも
『実践するのが大事』
って言葉は耳にタコができるぐらい聞いているんじゃないですか?

「成功者は実践している」
「リスクを覚悟で実践するべき!」
「行動しながら考えればいい」
こんな言葉も聞きませんか?

自分の場合もコンサル生の方などには
繰り返し言っていますし、他の人も言っているでしょう。

「いや、分かってる。
分かっているけれど、出来ないんです。」

こういう人も多いと思います。

自分は精神論や根性論が結構好きです。
武道を小さいころからやっていたのもありますし、
体育会系の縦社会に触れ合う機会が多かったので、
精神論や根性論で片づけてしまうことが多いのです。

ただ、世の中にはこういった精神論や根性論が
好きじゃない人もいるので、人の考えなどに対してはとやかく言いません。

なので、なるべく根性論や精神論じゃない方法で
教えたりするように心がけています。

精神や根性のキャパは人によって様々です。
根性でなんでも乗り越えることが出来る人もいれば
根性でなんでも乗り越えられない人がいることも知っています。

例えば、
とてつもなく非効率的な方法でビジネスをしているのに
寝る時間を削ったりして成功している人がいるとします。

傍目に見て成功しているように見えるかもしれませんが
それは周りの人間が根性を犠牲にして成り立っている成功です。

つい最近だとすき家で有名なゼンショーグループが
夜の営業時間のワンオペが原因で色々と話題になっています。

これは詰まる所、根性論のなれの果てですよね。

一人で調理~提供~会計までの作業を一人でさせることは
正直しんどい。でも根性で乗り切る。みたいな

このような根性論や精神論だけで物事を進めると
それに携わる人間のキャパを超えてしまったときに、
従業員の離職などの崩壊が始まってしまうわけです。

根性論や精神論ってのは
このような無理を周りの人間や従業員に強いてしまっているのも
事実ですね。

ただ、ここで重要なのは

【根性論と「実践できるかどうか」というのは全く違う】

という事です。

つまり、
根性のキャパが小さい人でも
ビジネスで成功するためには絶対に実践をしなければならない、
という事です。

『ゼロ』に何をかけても答えは『ゼロ』ってのと一緒で
何もやらずして成功はありえないですし、
実践した数に比例して成功する数は増えます。

現在、LINEで輸入転売を学ぶグループを運営していますが
成功している人は実践しています。

誰にでも出来る作業ではありますが、
見るだけの人と、実際に実践に移している人とではかなりの差があります。

もし『頑張っているけど稼げない』
って思っている人は

どれだけ頑張っているか、よりも
どれだけ実践しているのか、を意識することが大事だと思います。

これってヤバそうだな
これってやらない方がいいかも
これは怖いなぁ
なんて感じてメンタルブロックを作ってしまっていませんか?

そういったものは自分が勝手に壁に感じているだけだったりします。

実践が大事、行動するのが重要

実践・行動ってのは今まで自分がやっていなかったことを
やることだと思います。

1ヶ月後、半年後、1年後、10年後の自分が
今現在の自分の延長線上で良しとするなら今のままでいいと思います。

もしそういった未来の自分が今とは違う自分、
少しでも幸せに近づいていたいと思ったり感じるなら
壁をぶち壊して実践や行動をしないとダメですよね。

もし実践や行動に移して失敗をしてしまったなら、
それを活かして次回に成功すればOKです。
失敗なんか「プロセス」に変わっちゃいますし、
『あんときは失敗したよなーw』なんて酒の肴になりますよ笑

金森も先日、仕入れた商品で失敗こいたので
皆さんも怖がらずに行きましょう(*’ω’*)