輸入転売の流行り廃り

219回

.

.

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

輸入転売には流行り廃り、というものがあります。

今から5年ほど前は欧米輸入絶世期でした。最初は海外のeBayなどから商品を仕入れてヤフオクで転売をするヤフオク転売が最も流行っていました。

その後、BUYMA転売が流行って、Amazon転売が流行って、中国転売が流行って、といった感じで輸入転売というジャンルの中でも流行り廃りの方法が次々に出てきました。

この「流行り廃り」ってのは「トレンド」ってことです。その時世で稼ぎやすいものだったり、流行に乗っかる形で色々な手法が発見されて、参入者が増えてそして廃れていくわけですね。

 

ここで大事なのは「輸入転売の根幹になる部分は変わらない」と言う点です。

輸入転売の根幹になる部分、というのは「安く仕入れて高く売る」です。これは輸入転売に限らず転売系はみんなこれです。国内転売だろうが輸入転売だろうが、せどりだろうが何でもこれ。

 

だから僕らは流行り廃りがある中でも根幹の部分はしっかりと押さえておく必要がある、ということです。

 

今から2年ほど前は1ドル80円とかでした。輸入転売が超稼ぎやすい時だったんですよね。だから参入者も増えた。「輸入転売が稼ぎやすいぞー!」って感じ。

そして今は1ドル120円ぐらい。輸入転売がその当時に比べて「稼ぎにくい状態」になりました。だからみんな輸出に流れましたね。

一連の流れを見ると「輸入転売は廃れて輸出が流行っている状態」です。こういった状態をはた目から見ていると輸出の方が稼ぎやすそうやん!俺も輸出やろう!ってなるんですが大事なのはそこじゃないです。大事なのはビジネスの根幹になる部分をいかに抑えて、稼ぐことができるか、です。

今は輸入ビジネスそのものをやる人が少ないです(以前より稼ぎづらいから)。だからこそ『あえて』輸入ビジネスに取り組むと素敵ですよね。

まず、「稼ぐ力」が身に付きます。流行り廃りでやるわけじゃないので、ビジネスそのものを理解しようとするし、根幹の部分を抑えないと稼げない。そういった状況で稼いでいくのでかなり高い精度で稼ぐ力が見に付きます。

僕の考えですが、このトレンドってのは取り入れるべきです。どんなビジネスでも稼ぎやすいタイミングとそうでないタイミングってのがあります。大きく稼ぎたいのであればトレンドに乗っからない手はない。

だからトレンドには常に注意を払いましょう。

トレンドに注意は払いつつ、自分のビジネスの根幹はどこにあるのか。その根幹部分をしっかりと理解・把握できているか、を意識しながらビジネスに取り組めば大きな利益を上げることができますよね。

 

色々な情報にアンテナを張っていると、ついついブレがちです。

ブレてはダメ。ブレずにトレンドを取り入れる、という立場を崩さずに行きましょう。

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました