輸入転売の外注化のステップ①

226回

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

ども!転売しんちゃんこと金森です。

このブログをお読みいただいているあなたは、輸入転売に少なからず興味がある方か、実際に輸入転売に取り組んでいる方だと思います。

僕が重要視しているのは「転売でいかに稼ぐか」よりも「転売で稼いだその先に何を見るのか」という点です。

ちょっと後者の方にフォーカスすると、転売ヤーというよりも、ネットビジネスプレイヤーとしての特色が強くなってしまうかもしれませんが、僕はあえて後者の方を意識しながら皆さんにも輸入転売に取り組んで欲しいと思っています。

さて、「転売で稼いだその先に何を見るのか」という点にフォーカスすると、「転売をいかに効率的に行うか」というところに行き着きます。例えば、転売で100万円稼いでいても作業時間が10時間もかかっていたとしたら、僕は意味がないと思っています。

いかに短い時間で効率的に稼ぐのか、いかに転売を効率的に行って稼いだその先に色々なものを得るのか、を気にしてみてください。

そして今回の記事から「輸入転売の外注化」にフォーカスして記事をお届けしていきたいと思います。

外注化の基本的な考え方

まず、外注化の基本的な考え方についてです。

転売に限らずビジネスを外注化することの最大のメリットは「自分にしかできない作業に集中することができる」という点です。

輸入転売で言うところの「自分にしかできない作業」というのは、メーカーや卸との交渉事だったり、新規商品のマーケティング、支払い関係、です。

さらに言うと、転売をスタートにしてネットビジネスの世界に参入するのであれば、コンテンツの作成、仕組みを作る作業、集客、などの作業が「自分にしかできない作業」になります。

特に転売というのは多くのネットビジネスで大勢している方が言うように「ネットビジネスの入口」でもあります。

転売という非常に再現性の高い、行動できる人間ならほぼ100%が稼げるこのビジネスからネットビジネスに入り、そこからレバレッジの効くアフィリエイトや情報ビジネス、コンサル業、スクール運営等につないでいくことができます。

こうした方向に進む場合でも外注化をすることで時間を確保して、より有意義な時間の使い方をすることができるようになります。

また、外注化プラスで自動化についても意識を持つことができるようになるととても素晴らしいです。

この外注化や自動化の考え方をしっかりと持つことができるようになると、転売に限らずにビジネスを上手に回転させることができるようになります。

これは僕の話なのですが、転売以外の事業については可能な限り自分で動くようにしています。これは自分の経験地にするためですが、そろそろ自動化や外注化を考えているところです。

外注化のファーストステップ

まず、外注化のファーストステップです。

外注化をするために最初にすべきことは「全ての作業を自分でできるようにする」というステップです。

自分で全ての作業を一通りできるようになっていなければ、外注化は絶対にしてはいけません。

『自分で作業できない』という状態で外注化をしてしまうと、外注先の作業内容について確認をすることがまずできません。言い方を悪くすると、どれだけ外注先が適当な仕事をしていても指示や注意をすることができないんですね。

外注を利用する場合、必ずお金がかかってきます(場合によりますが)。そういった時に適切な仕事を指示できないとお金がもったいないですよね。

このブログを読んでくれている方は、一通りの作業をすることができていると思うのであまり心配はしていませんが、それなりにちゃんと作業ができるようになっておきましょう。

外注化するならとりあえず親族から

外注化を実際にやるとなった時に、最初にぶち当たるのが「人を使うことへの抵抗感」です。

実際にお金を支払って人を使う。

大丈夫なのだろうか。

失敗したらどうしよう。

こういった考えが【必ず】出てきます。マインドブロック、ってやつですね。

ここで大事なのは【いかにマインドをぶっ壊すか】です。そして転売の外注化に当たってのマインドブロックをぶち壊すには、親族を使うのが一番です。

親族を使うことのメリットは

・注文をつけやすい

・少額でやってもらえる

という点です。家族だからこそ、色々な支持を出しやすいですし、金額も少額でお願いすることができます。

専業主婦の親族がいるのであれば、そういったところから外注化をしてみるのもいいですよね。

このように、外注化をスタートするためにはこういった点に気をつけながら外注化を進めていきましょう。

次回以降、具体的にどういった作業を外注化すればいいのか、などについてお話していきます。

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました