227回

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

前回の記事では、輸入転売の外注化についての基本的な考え方と、外注化(自動化)の先に何を見るべきか、ファーストステップとして何から始めればいいのかについてお話をしました。

.

今回の記事から実際に【どんな作業を外注化すべきなのか】【外注化を構築するためにはどうすればいいのか】についてお話をしていきたいと思います。

外注化すべき作業

.

.

外注化すべき作業は一体何でしょうか。まず、輸入転売の基本的な流れを確認してどういった作業が輸入転売には必要なのかを確認しましょう。

.

.

まず、輸入転売の大まかな流れは以下のとおりです。

.

①商品リサーチ→②商品仕入れ→③商品到着→④商品検品→⑤商品販売(出品)→⑥販売完了→⑦入金確認・商品梱包・商品発送→⑧取引の完了

.

ですね。

この①~⑧までの流れをさらに細かく確認しましょう。

.

.

・商品リサーチ

①Amazonで売れている商品を探す

②その商品が海外で仕入れることができるか確認する

③国内と海外とで価格差があるかを確認する

④送料、関税、手数料等を計算し、実際に利益を出すことが出来るかを確認する

.

・商品仕入れ

①国内に直送することができるのか、転送会社を利用する必要があるのかの確認

②仕入れ商品の支払い

.

・商品到着

①自宅や倉庫に商品が到着、受け取り

.

・商品検品

①到着した商品に瑕疵がないかの確認

②到着した商品状態の確認。新品として販売しても問題ないかの確認

.

・商品販売(出品)

①Amazonで販売する場合は商品の出品

②ヤフオク等で販売する場合は出品ページの作成等

.

・販売完了

①Amazonでの販売の場合、購入者の入金連絡をAmazonから待つ

②ヤフオク等のCtoCプラットフォームの場合はお客さんとの連絡、発送先住所等の確認

.

・入金確認・商品梱包・商品発送

①Amazonでの販売の場合、自社発送かFBA発送かによるが商品を発送する

②CtoCプラットフォームの場合、商品を梱包し、発送、連絡。

.

・取引の完了

①お客さんの手元に商品が到着。CtoCプラットフォームの場合、評価等にて取引完了

.

以上が輸入転売を行う場合の取引の一連の流れを細かく分けたものになります。

.

.

文字にすると非常にまどろっこしい部分がありますが、販売するプラットフォームを上手に活用することでこのステップをかなり簡略化することも可能です(AmazonのFBAの活用等)

.

.

さて、それはさておいて、実際にどの部分を外注化すべきなのでしょうか。

.

.

.

輸入転売によって外注化が少し違う

.

.

実は、輸入転売の外注化はその輸入転売の種類によって若干性質が異なります。

具体的には欧米輸入中国輸入によって外注化の仕組みづくりが異なります。

.

.

外注化には2種類ある、ということですがまずは欧米輸入と中国輸入、どちらの輸入転売にも活用できる外注化の考え方を考えてみましょう。

.

.

.

商品リサーチを外注化する

.

どのような輸入転売でも問わずに外注化できる作業の一つが【商品リサーチ】です。

.

商品リサーチこそ輸入転売で稼げるかどうかの肝となる部分で、この部分を外注化してしまうことに若干の抵抗があるかもしれませんが、商品リサーチの手間を分かっている人間ならこの作業を外注化することで得られる時間的メリットには気づくことができるでしょう。

.

商品リサーチの外注化をすることを考えながら作業をしてみるといいでしょう。

.

.

.

商品の梱包・発送作業を外注化

.

売れた商品の梱包・発送作業は地味に辛い作業です。

.

1ヶ月に数十個レベルの転売ならまだしも、月に何百個、何千個と販売をするようなパワーセラーに成長したのであれば、この作業を外注化することによってかなりの時間的メリットを得ることができます。

.

商品を梱包して、指定された住所に発送する、という非常に単純な作業ですので外注化も容易に可能です。

.

.

.

まずは容易に外注化できる部分から

.

外注化を進める場合、いきなりレベルの高い部分から外注化を進めるのでなく容易に再現できる部分から始めるのが再現性が高いでしょう。

.

前回の記事でも書きましたが、親族にお願いする、既存のサービスを活用する等、様々なテクニックがあります。

.

まずは外注化の最初のステップとして「どの作業を外注化すべきなのか」についての理解を深めましょう。

.

.

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました