輸入転売の仕入れと販売の割合について

mac-459196_1280

213回

.

.

============================

初めてブログを見る方はこちらから

 

転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら

 

公式YouTubeチャンネルはこちら

 

転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

 

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

輸入転売において仕入れと販売と、どちらに力を入れるべきなのかについてお話します。

いや、本当にここら辺は大事な所で、
力を入れるところを間違えてしまうと
結果が大きく変わってしまうので
理解を深めてくださいね。

 

 

●初心者~中級者

 

転売を始めたばかり、って初心者の方や
ある程度輸入転売に慣れてきた、って人は
とりあえず「仕入れ」に9割方の力を振ってください

販売、については本当に気にする必要はありません。

そもそも、商品の販売先として
初心者~中級者はAmazonやヤフオクなどを
活用することの方が多いと思います。

 

こういったプラットフォームを活用する際の
最も大きな理由は「集客」が不要だからです。

 

Amazonやヤフオクなどの
大きなプラットフォームを利用することで
金と労力をかけずに、僕らは
大量のお客さんと一瞬にして繋がるチャンスを
貰うことができます。

 

だからこそ、販売に力をかける必要は
ほぼ0です。

 

Amazonで売れる商品を仕入れる

ヤフオクで売れる商品を仕入れる

 

これだけやっていればまず安心です。

 

何よりも初心者の人たちは
儲かる商品そのものを探すのですら
大変だったりするので
この時期に沢山の商品をリサーチして
どこから仕入れることが出来るのか
どんな商品が儲かるのか
を体に叩き込んでおく必要があります。

 

 

 

●上級者

 

ある程度転売で収益を上げて
独立できるぐらいを稼げるようになった人も
どちらかというと仕入れの割合の方が高くなります

 

月収200万円なら、Amazonやヤフオクだけで
達成することが出来るからです。

 

 

ここでステップアップとして
仕入れルートの構築や改善をしていくと
利益がさらに伸びます。

 

 

仕入れの基本的な流れですが

海外ネットショップ(eBay・Amazon.com等)から
仕入れるのが基本かと思いますが、
実はこれらの仕入れ先は

「海外の小売り」

でしかありません。

 

この「小売」という部分が実は大事で、
小売に商品が流通するまでのルートがあります。

 

メーカー・ブランド

小売

 

こういった流れです。

 

これはどんな商品でも一緒で、
メーカーは大きな単位で商品を卸に販売する。

卸はそれをメーカーから買うよりも
小さな単位で小売りに対して販売する。

小売は最終消費者である僕らに
1個単位で商品を販売する

という感じですね。

 

 

この

メーカーから卸

卸から小売り

小売から最終消費者

へと商品が流通する中で
それぞれの段階で

輸送費+人件費+儲け

上乗せされています。

 

つまり下へ行けば行くほど
値段が高くなっている
という状態です。

 

なので、転売の上級者になったら
この物流ルートの構築を視野に入れる必要があります。

 

自分がこの物流の上位に入ることが出来ると
概ねですが、利益率で60%とかも可能です。

 

僕が実際に卸から直接購入している商品は
利益率58%とかなので結構利益率が良い感じです。

 

 

 

 

●ちょいテク

 

上でお話したように
物流ルートを考えるようになると
仕入れをするだけで競合よりも
安く商品を仕入れることが可能です。

 

ただ、物流ルートを構築しなくても
商品を安く購入する方法があります。

 

セールを狙う

 

というテクニックです。

 

 

せどりをメインでやっている方は
この手法を取っている人が多いと思います。

輸入転売の場合は

Mr.Revates

クーポンサイト

の活用をすることで
商品を安く仕入れることが可能です。

 

この手法は初心者~中級者の頃に
よく使う手法になりますが、
それでも一つの商品につき
5%とか10%は安く購入することができます。

 

 

●販売について

 

仕入れが100%出来るようになってから
販売部分に力を入れるのが
最も効率が良いでしょう。

販売する力、販売力を鍛えるには
時間も金も労力も必要です。

 

 

例えば、商品を抱き合わせ販売する、とか

一度購入してくれた人に再度買ってもらう、とか

リピーターになってもらう、とか

独自の販路を構築する

とかです。

 

これらが出来るようになると
売上も上がるし、依存しない転売なので
リスクマネジメントにもなります。

 

しかし、SEOであったり
細かい部分でのテクニックが必要になってきます。

 

仕入れする力さえあれば
転売は稼げます。

 

その仕入れによって稼げる転売に
ちょっとしたアクセントであったり
爆発力を付けるのに販売力が必要、と
思っておきましょう。

 

ぜひ参考までに。

 

では!

 

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから

 

転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら

 

公式YouTubeチャンネルはこちら

 

転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

 

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました