第78回 輸入転売における為替変動のリスク回避

おっす!

おら転売しんちゃん!

しんのすけ!!!

今日もガンガン転売やってるぞ~( ゚Д゚)!!!

輸入転売は海外の通貨で

仕入れを行うのが基本なので

為替の変動には気を付けたいものです。

前々から何度か為替変動について

メルマガをお届けしているのですが

為替変動におけるリスク回避をするには

どうすればいいのでしょうか。

一番簡単で手軽にできるのが

仕入れ先の国をいくつか持つ、

ということです。

ここ最近のニュースでは

ドル高円安、なんてことが言われていますが

世界にはドル以外の通貨があるわけです。

ロシアの通貨であれば

ルーブルですが

ここ数ヶ月でルーブル安が進行して

ルーブルがただの紙切れになりそうだ

なんてニュースもありました。

他には

中国の元

EUのユーロ

イギリスのポンド

なんて通貨があります。

少し前の韓流ブームの際には

韓国の元、が注目されていました。

どれか一つの通貨に依存した仕入れを行っていると

その通貨において極端な円安になった際に

仕入れが困難になります。

ビジネスにおいて

一つのものや一つの場所に依存するのは

非常に危険な事です。

そこを分かっておらずに

一つのものや場所に依存する人が多いんですよね。

アメリカからの仕入れが出来ている人は

ヨーロッパなどからの仕入れを

比較的簡単に始めることが出来たりします。

そうすることで

ユーロやポンドなどでの仕入れが可能になります。

為替変動のリスク回避というのは

いかに複数の通貨で商品を仕入れすることが出来るか、

に尽きます。

ぜひ参考にしてください。