輸入転売で稼げない人の特徴

214回

.

.

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

 

輸入転売は稼げない

 

こんなキーワードを目にしたり
耳にしたりしたことはありませんか?

実際、輸入転売やっても稼げていない人は
多くいます。

 

今回はそんな

「輸入転売で稼げない人」

の特徴をお話したいと思います。

 

●行動量が絶対的に少ない

 

輸入転売はいかに儲かる商品リストを抱えることが出来るか、が重要なビジネスです。

1つの商品が月にいくつか売れて数千円の利益しか出なくてもそういった商品を数十個と持つことで結果として大きな利益を生むことができます。

例えば、一つの商品が月に5000円の利益を生んでくれるとします。そういった商品を1つしか持っていなければ月の利益は5000円だし、10個持っていれば5万円の利益になります。さらに100個持っていれば50万円の利益へと繋がります。

このように商品リストを多く持つ必要があるわけです。

 

この商品リストとは商品リサーチをすればするほど見つかります。儲かる商品が見つからない、という理由で稼げていない人は行動量が絶対的に足りていません

 

 

●商品リストの更新が遅い

 

儲かる商品リストを多く持つことが稼げない人の特徴でした。さらにもう一つ、稼げない理由があります。

それが「商品リストの更新が遅い」という点です。

ネット上であっても、リアルであっても売られている商品と言うのは常に新しいものが発売され、古いものは淘汰されていきます。

新しいものであればあるほど売れるし、珍しいものであればあるほど売れます。つまり、売れる商品リストを常に更新する必要があります。

輸入転売で稼げていない人はこの商品リストの更新が遅い人、ともいうことができます。

 

 

●適正な販売価格の設定ができていない

 

輸入転売では「適正な販売価格」があります。適正な販売価格とは「最安値」です。

最安値で販売することが出来ないと、ライバルに価格で負けてしまい販売機会を完全に失ってしまいます。とりわけ輸入転売では販路をAmazonやヤフオクに依存しています。こういった所で商品を買う場合、購入者側からすると、価格面以外で業者を差別することがあまりありません。

ですので、基本的に最安値で商品を販売することを考え、それに合わせた仕入れを行う必要があります。

稼げない人はこの販売価格と仕入れ価格のバランスがよく分かっておらず、結果として稼ぐことができません。

 

 

●価格差のある商品ばかり仕入れる

 

輸入転売は、仕入れする国と販売する国の間で発生する商品の価格差で稼ぐビジネスです。

「稼げていない人は、価格差のある商品ばかり仕入れる」と聞くとおかしいような気がしますが、実は輸入転売において仕入れるべき商品は価格差がある商品というよりも、「確実に売れる商品」なんです。

もちろん、価格差があるのは前提条件なのですが、大きな価格差がある商品よりもより売れる商品をメインで仕入れる必要があります。

輸入転売に限らず、商品を仕入れて販売する「物販」での最大のリスクは「在庫リスク」です。

輸入転売で稼げずに輸入転売を辞める人の多くは、この在庫リスクへのリスクマネジメントが取れずに辞める人が多い印象を受けます。

 

 

●為替に対するリスクヘッジができていない

 

輸入転売は海外と国内との価格差で稼ぎます。

海外で商品を仕入れる場合、その国の通貨で取引をしていきます。アメリカならドル、ヨーロッパ諸国ならユーロ、中国なら元、韓国ならウォン、といった具合です。

そしてこれらの通貨と日本の通貨である円には為替相場があります。

1ドル100円とか、1ユーロ100円とかってやつです。この為替相場は常に変動しており、日によって1ドルがいくらか、が変わります。

今から2年ほど前は1ドル80円、なんて感じで超円高時代でした。しかし今は1ドル120円ぐらいの円安です。

つまり、2年前は100ドルのものを仕入れるのに8000円で大丈夫でしたが、今は100ドルの物を仕入れるのに12000円必要です。約4000円も差があります

この為替相場の変動によって稼げなくなった人の多くは為替相場の変動に対するリスクヘッジ(リスクを減らす対策)が少なかった人です。

これからも為替相場は変動していくものなので為替相場に対するリスクヘッジをしっかりと行う必要があります。

 

 

●正確な利益計算をしていない

 

輸入転売で重要なのは、利益計算をしっかりと・正確に行うことです。

1個売れたら大体これぐらい儲かるだろう、ではダメです。

商品の仕入れ原価が○○円、国際送料が○○円、関税が○○円、国内送料が○○円、販売手数料が○○円、こういった具合に全ての経費を正確に計算する必要があります。

この計算を適当にやっていると、1000円ぐらい儲かる予定だったのが赤字になってしまった、なんてことに繋がります。

 

 

●在庫管理が出来ていない

 

稼げていない人の多くは、在庫管理を適切に出来ていない人が多いです。

物販における在庫には「鮮度」があって、鮮度が落ちれば落ちるほど売れなくなります。(古い商品はより一層売れなくなる)

ですので在庫管理、とりわけ価格の管理には細心の注意をする必要があります。場合によっては若干の赤字になってでも在庫を処理する必要が出てきます。

輸入転売で稼げていない人は、現在自分が持っている商品在庫の管理を注意して行ってみて下さい。

 

 

 

以上の

 

●行動量が絶対的に少ない

●商品リストの更新が遅い

●適正な販売価格の設定ができていない

●価格差のある商品ばかり仕入れる

●為替に対するリスクヘッジができていない

●正確な利益計算をしていない

●在庫管理が出来ていない

 

この7つのポイントが、輸入転売で稼げていない人の特徴です。

逆を言えば、この7つのポイントをしっかりと抑えることが出来ていれば、輸入転売で稼ぐことができるようになります。

自分の輸入転売はこの7つのポイントに該当していないかをチェックしてみましょう。

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました