第204回 東京へ行ってきました。東京で感じたこと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

.

田舎者、東京で想う

.

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================

 

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

先日、東京に行ってきました。

 

いやー、やっぱり東京の建物は高いですね。

 

どこに行っても高い建物ばかりで焦りますね。

ついつい上を見上げて歩いてしまいます。

 

 

首都高とか走ってる時は
首都高沿いのマンションとかで
○○の撮影してるんじゃないかと
気になったりもしちゃいます。

 

 

それだけ東京ってすごいんです。笑

 

 

さて、僕は東京に行ったわけですが
東京にいる間にも転売の方は自動で売り上げが上がっていました。

 

 

僕が東京で可愛い女の子に気を取られている時も
長野には無いようなお洒落なカフェで
キャラメルマキアートを飲んでいる時も
着実に収益が上がってくれています。

 

 

 

いわゆる「ビジネスの自動化」
ってやつですね。

 

 

 

僕はもともと、転売で200万の利益を上げたんですが
その時に死ぬほど忙しい思いをして
この「ビジネスの自動化」を考えるようになりました。

 

 

 

「ビジネスの自動化」なんて聞くと
とんでもなく難しいような気がしますが
めっちゃ簡単です。

 

 

 

人にやらせるか
機械にやらせればいいんです。

 

 

そうすればあなたも
明日からでもビジネスの自動化に
取り組むことができます。

 

 

 

実は、ビジネスの自動化には
いくつかのステップがあります。

 

 

 

 

まず、第一のステップが
「ビジネスの効率化ステップ」です。

 

 

 

自分でやると面倒な作業を
効率化していくステップですね。

 

 

 

 

転売を例にすると

 

ヤフオクの出品用のテンプレートを作っておいて
コピー&ペーストで出品できるようにする

 

落札された商品を管理しやすいように
エクセルなどで表を作る

 

商品リサーチをツール活用で短縮する

 

なんてのがこの効率化ステップです。

 

 

効率化ステップは結構色々な人がやっていることです。

 

 

 

同じ作業を繰り返すうちに

「この作業面倒だな・・・
なんとかならないもんか・・・」

と人間は考えます。

 

 

 

作業の中で「ここは効率化できる!」
逆に「ここは自分でやったほうがいい!」
という、作業の中身が分かってくるので
ある程度、ビジネスを実践している人は
自然にここに行き着きます。

 

 

 

要するにビジネスの効率化ステップというのは

 

・自分自身の創意工夫
・ちょっとしたツール

 

で事足りることが殆どだったりします。

 

 

そして、効率化ステップの次は
「ビジネスの自動化ステップ」です。

 

 

 

ビジネスの効率化を覚えると
人間は面白いものでもっと楽をしたくなります。

 

商品リサーチなんかこれっぽっちもやりたくない

商品の発送作業なんかこれっぽっちもやりたくない

お客さんのクレーム対応なんか自分でやりたくない

 

こんな具合ですね。

 

 

 

そして効率化、から自動化、にコマを進めるんです。

 

 

ビジネスの自動化は一朝一夕でなんとかなる、
というものでは残念ながらありません。

 

 

ビジネスを自動化する際に必要となるのは
人or機械
です。

 

 

 

人や機械を駆使して自分の手の届かぬところで
ビジネスを動かしていく。

 

人や機械を駆使するということは
人件費だったりメンテナンス費用だったりが
必要になってきます。

 

 

特に「人件費」というのが厄介なもので
対費用効果が見えづらいことこの上ありません。

 

人がやった作業に対して支払う対価が人件費ですが
その「人がやった作業」というのは
やる人によっても変わってきます。

 

なので、
「いかに同じ人間を効率よく動かすか」が
ビジネスの自動化では必要になってきます。

 

 

 

 

世間の社長さんたちはこのビジネスの自動化を
やっているわけですね。

 

外回りの営業だったり
何かしらの製造だったり
何かしらの搬送だったり

 

自分でやる必要のないこと、
自分がやるよりも人にやらせたほうがいいこと
を人件費、即ちお給料という形で対価を払って買っています。

 

 

 

世間の社長さんたちのように
人を管理していかなきゃいけないよ、なんて聞くと
とてもじゃないが無理!なんて思うかもしれませんが
少しずつ初めて行けばOKです。

 

 

 

まずは「雇う」というよりも「お願いする」という
感じで進めていくのがいいと思います。

 

 

もちろん、対価として報酬を払う必要はありますが
雇うよりも気楽に人を使うことができます。

 

 

 

一番簡単なのは身内を使うことです。

 

奥さんとか、親など
時間が空いている人にビジネスをやってもらう。

やった分だけお金を払う。

うーん、シンプルですね。

まずはこういったところからビジネスの自動化を
勧めてみてください。

 

 

 

結構簡単に行ったりします笑

 

 

しかし、人を使う以上とても大切なポイントがあります。

 

「教育する」

 

ということです。

 

あなたが会社に就職したとして
入社初日にカバンと名刺を渡されて

 

「はい!行ってきて!契約3件取るまで帰ってこなくていいから!」

 

なんて言われたらどうしますか?

 

 

 

 

 

僕だったら翌週ぐらいまで会社に帰れない自信があります。

 

 

これと一緒ですね。

 

まずはマニュアルであったり
手本を見せてあげる、
そして使う人のスキルを上げてあげる
という作業が必要不可欠になります。

 

 

 

人は0→1にするのがとても難しいです。

ですので0→1を後押ししてあげる

 

そのためにマニュアルなどが必要になります。

 

 

 

マニュアルなどは
ものすごく綺麗なものを準備する必要はなくて
動画などを取れば大丈夫です。

 

動画ならとっても分かりやすいし
編集なんかもする必要ないですからね。

 

なんか長くなっちゃいましたが
ビジネスの自動化をするにあたって
必要なものだったり考え方を
シェアしてみました。

 

 

 

僕はあなたや
他のブログを見てくれている人にも
時間的にも金銭的にも自由になって欲しいと思ってます。

 

 

今日の記事が
あなたのビジネスにプラスになればと
思います。

 

 

では!

 

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら
転売しんちゃんのバイナリー実践記はこちら←NEW!!

============================