第194回 ヤフオクにおける商品画像のミソ

yahuoku

 

商品画像はどれぐらい気合を入れればいいのか?

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================

 

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

ヤフオクにおける商品画像はどうすればいいんでしょうか。

ヤフオクでは商品画像によって

その商品を落札するか否かが決まる、

なんて言う人がいますが

僕の経験上、おススメの方法をご紹介したいと思います。

 

まず、新品を売るのか

中古を売るのか、によって商品画像の

重要なポイントは変わります。

 

 

まず、新品を販売する場合です。

 

新品を販売する場合、

商品画像は適当で問題ないでしょう。

 

メーカー品であれば公式HPから

商品画像を引っ張ってきてもいいですし、

Amazonの商品画像を転用しても大丈夫だと思います。

(細かい事を言うと画像の転用はNGの場合があるので自己責任で)

 

そしてその画像+実物の写真1枚

で問題ありません。

ヤフオクではデフォルトで画像を3枚まで登録することができます。

 

ちょっとした有料サービスなどを活用すると

商品画像をそれ以上張り付けることができますが

そこまで商品画像を張り付ける必要はありません。

 

車などを出品する場合は

画像が多いに越したことはありませんが

個人でヤフオク転売をやる際に扱う商品であれば

商品画像は3枚で充分ですね。

 

また、画像加工ソフトで

商品画像を綺麗にしたり

明るくする必要も別段必要ありません。

 

そんなことしてる時間が勿体ないので

入札する人が分かりやすいような画像と実物の写真だけでOKです。

 

転売のミソは「いかに商品を回転させるか」です。

 

新品をヤフオクで購入する場合

パッと見の商品状態さえ分かれば

お客さんは商品を入札します。

 

 

よくある

「画像を綺麗にしてお客さんの購買意欲が高まるように!」

なんてのは無駄な労力だと僕は思います。

 

先にも挙げましたが、画像が綺麗な方が良いジャンルの商品もあります。

 

けれども個人で扱う輸入品であれば

画像に時間をかける必要はないでしょう。

 

 

次に中古品の場合です。

 

これも出品する商品にもよるのですが

画像を綺麗にしたり

何十枚も画像を張り付ける必要はないでしょう。

 

トラブルになりかねない傷や汚損箇所をしっかりと

画像であげておけば問題ありません。

 

絶対に気を付けるべき点は

中古品の販売をする場合、傷などは隠さない、ということです。

 

結構ヤフオク利用をしている人は細かい人が多いので

トラブルになるような傷があるのであれば先に提示しておいた方が無難です。

 

自分が扱っている商品が

画像が多い方が良いのか

そこまで画像は重要視されないのかを

しっかりと判断して無駄な労力は極力使わない方向で行きましょう。

 

では。

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================