第165回 転売はストック型(蓄積型)ビジネス

bird-691730_1280

 

ストック型ならではの優位点

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================

 

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

今日はコンサル生とのミーティングのために

コメダ珈琲に来ています。

 

コメダ珈琲のパンってデカいんすよね。

だいたいコンサル生と会うときはコメダ珈琲で

打ち合わせするんですけど、僕が

ここのパン食べたいからってのがあります笑

 

 

さて、今日のタイトルは

「転売はストック型(蓄積型)ビジネス」

ということで、転売ビジネスの特徴であったり

利点の部分をお話しします。

 

 

まず、大前提としてこの世の中にあるビジネスには

ストック型ビジネスとフロー型ビジネスの2種類が存在します。

 

 

ストック型ビジネスとはタイトルの通り「蓄積型のビジネス」です。

言い換えると「安定型収益ビジネス」です。

 

電気、ガス、水道事業のように

一度インフラを完成させてしまえば、その後の

安定した収益を手に入れることが出来るビジネスモデルです。

 

 

逆にフロー型ビジネスモデルというのは

「単発収入型ビジネス」ということができます。

 

一度きりの売り上げを上げるビジネスです。

 

フロー型ビジネスは大きな売り上げを短期間で得ることができます。

 

 

 

 

さて、ストック型ビジネスとフロー型ビジネスの違いについて

はっきりさせたのですが

転売は前者のストック型ビジネス、つまり

安定収益型ビジネスなんです。

 

 

1つ売れたら1000円の利益が上がる商品を一度見つけてしまえば

その後も安定して利益を手に入れることができるわけですね。

 

 

もちろん、商品によっては商品の需要の変動や

新型モデルの発売によって収益が落ち込むことがありますが

基本的には一度見つけた商品はその後も継続して販売することができます。

 

 

寿命が長い商品であれば1年以上

寿命が短い商品であっても3か月は継続して

販売をすることが可能です。

 

 

ストック型ビジネスの利点としては

「安定した収益」にあります。

 

毎月安定した収益を手に入れることができれば

他のビジネスに参入することも可能ですし

その収益をもとに他の事業に投資することもできます。

 

転売、というビジネスの特性上

ビジネスそのものがなくなることはないでしょうしね。

 

特に輸入転売は新品の商品を販売するので

その需要がなくなることはないでしょう。

 

 

ストック型ビジネスにはデメリットもあります。

 

インフラ整備に時間がかかる

 

という点です。

 

転売でいえば、販売できる/儲かる商品を見つける労力や

ネットショップを構築する場合の労力

またAmazonなどのショップ評価を上げる、などです。

 

ここらへんに少し時間とお金がかかるのが

ストック型ビジネス視点の転売のデメリットでしょうか。

 

 

ただ、Amazonやヤフオクなどのプラットフォームを活用して

転売を行う場合は、このデメリットがかなり少なくなります。

 

 

販売プラットフォームでしっかりと売れている商品さえ

見つけてしまえば、評価が少なくてもしっかりと商品が売れていきます。

 

もちろん、評価が多いに越したことはないのですが

基本的にはプラットフォームで需要のある商品を

そのプラットフォームに投げてあげればいい、という考えで

問題はないでしょう。

 

また、輸入転売に限定していえば

その仕入や販売に関して非常にストック型ビジネスとしての

メリットを持っています。

 

まず

新品を扱う

という点です。

 

新品を扱う場合、比較的安定した仕入れを望むことができます。

 

せどり等は、店舗やネットショップで

特価になっている商品を見つけてくるので

安定した仕入れ、という面では輸入転売に劣ります。

 

また、プレミア価格になる商品を狙う

アンティーク系転売も仕入れの面では輸入転売に劣ります。

 

ただし、せどり、やアンティーク転売などは

ストック型というよりもフロー型、という属性が強いため

大きな売り上げを望むことが可能でしょう。

 

 

新品を仕入れて販売することにはさらなる利点があります。

 

ある商品を転売して利益を上げていた場合、

その商品の新型モデルの販売が決まったら

その新型モデルをとりあえず仕入れて売ってみればいいんです。

 

そうすることによって

商品寿命と、商品リサーチのデメリットやリスクを

回避しながら新たな安定収益を見つけることできます。

 

 

 

僕は副業をしようとしている人や

コンサル生にしつこく言うのは

「いかに安定した収益を手に入れるか」

ということです。

 

 

ぶっちゃけ、転売で一発大きく稼ごうと思ったら

めっちゃ簡単です。

 

やりかたはグレーなのでこちらではお伝えしませんが

一発でかく稼ぐのは誰にでもできます。

 

 

けれども1年、2年、3年、10年、20年、と

安定した収益を上げるためにはそれ相応の努力が必要です。

 

しかし、一度安定収益を手に入れることができれば

それがダメになってしまう可能性は極限に低いでしょう。

ネットショップを自分で運営している場合、さらに

安定した収益となります。

 

 

ストック型ビジネスとフロー型ビジネス、

少し難しい単語ではありますが

 

あー、転売って安定した収入源になるんだな

 

というイメージが大事です。

 

 

転売で安定した収益を手に入れていきましょうね!

 

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================