転売を自動化して不労所得化を進めよう

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================

 

 

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

転売の自動化、これって転売で

ある程度稼げるようになったら目指すべき

1つのポイントです。

 

 

既に転売をやっている方や

これから転売に取り組もうとしている方の

共通認識はおそらく

「転売は少し手間がかかる」

という点でしょう。

 

 

FXや最近はやりのバイナリ―オプションなどに比べると

仕入れ作業や、商品リサーチ

FBAへの納品作業や、

商品の梱包・発送作業など

どうしても手間がかかる作業が多いのが

転売です。

 

転売を始めたばかりの頃や

これから転売を始める方にとって

こういった作業は実はあまり苦にならないことが

多いんです。

 

 

だって、これからお金を稼いでいくんだから

ちょっとくらい作業があったって気になりませんもんね。

 

アルバイトなどに比べれば

遥かに効率よく稼ぐことが出来るし

今までテレビを見ていた時間に作業をするだけで

月の収入が10万円とか増えるわけなんで

あまり苦にならないんです。

 

しかし、月に30万、50万、100万ぐらいを

稼ぐようになったら転売を自動化すべきなんです。

 

転売と言うのは至極極端に言うと

「単純作業の積み重ね」

がその大半を占めます。

 

 

商品リサーチ

商品の発注

商品の納品

商品の出品作業

商品の梱包・発送

 

これらの作業って実は

「決められたルーチンで行う単純作業」

でしかありません。

 

 

もちろん、初心者や未経験者の方にとって

この作業が一番大変であり

一番重要なことなのは言う間でもありません。

 

 

しかし、月収で30万円・50万円・100万円を稼ぐようになったら

こういった単純作業は自分でやるべきではない

のも逃れようのない事実です。

 

 

例えばどんな作業が単純作業でない

と言えるのか。

 

 

例えば、価格交渉です。

 

仕入れを行うプラットフォームによっては

単純作業として希望金額を入力するだけ

なんて形で価格交渉が完結する場合もありますが

基本的にはセラーと貴方の直接交渉が基本でしょう。

 

 

仕入れもセラーからしてみれば立派な物販ですので

形骸化された交渉ではセラーさんも満足した結果にならないし

貴方も満足のいく結果を得ることは難しい。

 

 

だからこそ、そこは貴方にしかできない作業、と言えます。

 

どれだけのロットを購入するのか

どれだけの期間継続的に取引をするのか

価格はどうするのか

セラーの他の商品に対してどのようにアプローチするのか

 

こういった

「あなたにしか出来ない事に集中する」

ために転売の自動化、というのは必要とも言えます。

 

 

また、別の視点からアプローチすれば

転売以外の作業に時間を割くために転売を可能な限り自動化する

という事が言えます。

 

 

ブログを書いたりメルマガを書くような

情報発信をしたい、とか

 

アフィリエイトをやってみたい、とか

 

こういった別ジャンルのことをするために

作業時間を確保しなければならないときに

転売を自動化するべきです。

 

 

転売はストック型ビジネス、になるので

一度、仕入れ→販売

のルートを構築さえしてしまえば

その後の安定した収益とすることができます。

 

 

安定した収益、安定した収入源を確保して

さらなる収入アップを目指すためにも

転売を自動化する、といった具合です。

 

 

これが転売の自動化を進める基本的な考え方ですね。

 

 

ただ単純に楽をしたい、というのもいいんですが

どうせなら貴方の成長を促す視点で転売の自動化をとらえてみてください。

 

 

次回の記事では

どういった順序で転売の自動化を進めていけばいいのか

なにを自動化すればいいのか、

などについてフォーカスしてお話をしていきます。

 

では!

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================

10930992_621298914665252_1851071474344745464_n