アカウント停止になったら死活問題

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

.

.

!転売×バイオプで月収200万!

!後継者輩出プロジェクト開始!

.

.

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

TheTenbaiや僕のアメブロでも言えるんですが

Amazonのアカウント停止関連の記事には

ある程度のアクセスが有ります。

 

僕のアメブロの検索ワードが

Amazon アカウント 停止

とかが多いので、そこを見ても

いかにAmazonのアカウントを停められてしまう人がいるのかが

わかります。

 

 

Amazonでの物販は

プラットフォーム依存型物販になるので

そのプラットフォームから排除されてしまうと

とても困ってしまうわけです。

 

おまけにAmazonでアカウント停止を食らうと

売上金の入金が90日間留保されます。

 

この売上金の留保が実は一番やばい。

 

物販は常に在庫を回転させて、

資金を回転させて稼ぐビジネスなので

一度でも資金がストップしてしまうとかなりやばいです。

 

仕入先に対して売掛金での仕入れをしている場合は

ある程度なんとかなるかもしれませんが

個人レベルで物販をやっている人にとったら

本来手に入るべきお金が90日間も

入ってこないのは

かなりやばいです。

 

これが原因で物販を廃業、

場合によってはクレジットカードが焦げ付く

なんてことも起こりえます。

 

 

さて、僕のブログでは

Amazonアカウントが停止してしまった場合の対処として

アカウント復活方法についての記事を書いていたり

どのように注意をすればいいのかを記載しています。

 

けれども一定数のアカウント停止者が後を絶たないのは

やはりプラットフォームでの物販の場合

グレーゾーンを責めることによって大きな利益を手に入れることが出来る

という現実がそこにあるからだと思います。

 

プラットフォーム依存型物販の利点は

・集客不要

・商品リサーチのみ

・初心者でも参入可能

・最速で成果が出る

・デザイン等のセンスなくてもOK

こういったところにあります。

 

大本のプラットフォームが一つの販売の形を提供してくれる

僕らはそこに乗っかるだけでいいんです。

 

プラットフォームの運営者が多額のお金をかけて

広告をうち、集客をしてくれる。

僕らはそのプラットフォームで売れている商品を見つけてきて

おいておくだけで商品が売れていく。

 

初心者も参入しやすい。

 

こういったところですよね。

 

しかし、その分ライバルも多いわけです。

 

ライバルが多ければ、ライバルよりも稼ぎたいのが

物販をやっている人間の性ですので

どうしよう、となるわけ。

 

そうなると戦うフィールドが決まっていて

取れる戦略もある程度限られてきてしまうので

規約スレスレのグレーゾーンを攻めるしかない。

 

利益最優先でグレーゾーンを攻めた結果

アカウントの停止になってしまう、といったところです。

 

 

一度アカウント停止になってしまうと

Amazonはそのアカウント情報をブラックリストとして保管しているので

同一IPアドレスや同一PC、同一番号などでの

アカウント取得が不可能になりますね。

 

 

物販においてグレーゾーンを攻めるのは

確かに有効な戦略でもあります。

 

一時、中国輸入で簡単に取得できるJANコードを利用して

ライバルを排除する、なんて物販も流行りました。

情報商材として販売もされていましたね。

 

グレーゾーンを攻める方法は、一瞬稼げるのは事実です。

 

しかし、安定して稼ぐのはとても難しい。

 

やはり、転売でしっかりとした収入源を作るのであれば

正攻法で攻めるのが一番です。

 

正攻法をしっかりと身につけて

物販を安定収入にしていきましょう。

 

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================

10930992_621298914665252_1851071474344745464_n