第163回 中国輸入 商品リサーチの効率化・簡易化をする

 

中国輸入は何も中国じゃなくてもOK

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================

 

 

僕が運営している転売覚醒PROJECTの4期生募集を開始しました

転売覚醒PROJECT4期生募集ページ

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

中国輸入の商品リサーチで悩んでいる人は

多いはず。

 

中国輸入をやるときには

中国語の変換作業や

どの漢字がどんな意味をもつのか、を

ある程度経験を積む中で

自分のスキルとして蓄積する必要があります。

 

 

日本語で「時計」という単語があります。

置時計、掛け時計、腕時計、○○時計

があるわけですが

英語であれば

watch,という単語+wall(壁),wrist(手首),

というように単語+単語

である程度商品を絞って検索すればOKなんですが

中国語だとそれが途端に難しくなります。

 

中国語で壁時計は「牆表」

置時計は「座鐘」

腕時計は「手表」

となったりするわけです。

 

「表」=「時計」かと思いきや

鐘、なんて感じが時計、を表す場合もあるんですね。

 

めっちゃ分かりづらい。

 

もちろん、翻訳サイトを活用してしっかりと

練習をしながら中国語での商品リサーチを

勧める必要もあるのですが

手っ取り早くここら辺の障壁をクリアする方法があります。

 

 

AliExpressというサイトを活用します。

 

AliExpressはこちら

 

 

AliExpressを見てもらうと分かりますが

英語での表記がメインになっています。

 

ですので、商品検索を英語ですることができるんです。

僕ら日本人は中国語よりも英語の方が馴染みがあるので

英語での商品リサーチになれている人にとっては

AliExpressの活用がいいですね。

 

 

ま、要するにタオバオやアリババのような

中国サイトだけでなく英語圏向けの

中国商品の仕入れサイトも活用する、ということです。

 

仕入れ方だったり交渉方法については何も変わらないので

ぜひこういったサイトを活用して

自分に合った形で

商品リサーチを効率化・簡易化していきましょう。

 

 

実績者多数輩出の転売覚醒PROJECT4期生募集開始

 

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから
転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら
公式YouTubeチャンネルはこちら

============================