第140回  転売でツールを使うタイミング/活用方法

apple-699319_1280

 

ツールを有効活用して稼ぐために必要な考え方をお話します。

 

→初めてブログを見る方はこちらを確認ください←

 

———————————————————————————————–

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

 

あなたは転売でツールを活用していますか?

 

 

転売でツールを有効に活用できるかどうかで

あなたが効率的に稼ぐことが出来るかどうか

が決まると言っても過言ではありません。

 

 

僕も実際にツールを活用して効率よく稼いでいます。

 

 

しかしツールに対する考えを正しく持てるかどうかで

結果が大きく変わってしまいます。

 

 

 

【ツールの考え方】

 

 

ツールを使う、という考え方ですが

これは

PCに作業をさせる

という考え方です。

 

 

PCを使う以外の考え方としては

人を使う

という考え方があります。

 

 

難しい言い方をすると

外注化

がこれにあたるわけですが

今回はツールの活用についてお話をしていきます。

 

 

外注化については右側のカテゴリーの

外注化

から記事を読んでください。

 

 

 

ツールを使うのはどういう事かと言うと

PCが出来る作業をPCにさせて効率的に作業をする

という意味合いです。

 

 

転売以外にもアフィリエイトや

アメブロのペタなど

ツールを有効活用できる事例があります。

 

例えば、PCに出来る作業をさせてしまえば

今まで自分で行っていた作業をする必要がなくなるので

時間の節約をすることが出来ます。

 

 

つまり、時間を手に入れることができます。

 

 

手に入れた時間を自分にしかできないクリエイティブな

作業に割り振ることもできるし

プライベートのために使うことも出来ます。

 

 

基本的にツールに行わさせる作業と言うのは

 

「単純作業」

 

「簡易的な作業」

 

などがメインになります。

 

 

 

【ツール活用の注意点】

 

 

ツール活用の注意点ですが

自分でその作業を完璧にこなすことが出来る

というのがとても大事です。

 

 

例えば、商品リサーチを効率化するツールがあったとします。

 

そのツールを活用すれば

商品リサーチが3倍効率的になったとしても

あなた自身が商品リサーチを

0から完璧に行うことが出来なければ全く意味がありません。

 

 

ツールに依存

 

 

してしまってはダメということです。

 

 

ツールが商品リサーチをしてくれるから

自分で商品リサーチができなくてもいい

 

 

このような状況になってしまっては絶対にダメです。

 

 

ツールは使うもの

であって

使われるもの

 

ではありません。

 

その点を絶対に忘れないでいてください。

 

 

ツールに依存した行動をしていると

ツールがダメになった際に

にっちもさっちも行かなくなります。

 

 

ツールは基本的にプログラムを組んで

必要な情報を外部から取り込んで動いています。

 

情報を外部から取り込んでいるので

トラブルが発生することが少なからずあります。

 

そうなった時にでも

自分で行動することが出来るのが

前提条件なわけです。

 

 

僕の周囲でツールを活用している人も

ツールにさせている事を自分でやることが出来るうえで

ツールを活用しています。

 

 

 

【時間を金で買え】

 

 

ツールを利用するのであれば

可能な限り有料のツールを活用するのがいいでしょう。

 

 

有料のツールは無料のツールに比べて

はるかに作業効率が良いです。

 

 

月額数千円レベルのツールが非常に多いです。

 

毎月の必要経費として十分に支払う価値があるでしょう。

 

 

例えば、5千円の月額利用料で作業効率が3倍上がったとします。

 

作業時間を3分の1にすることができます。

 

1日3時間作業していたのが1時間で済むわけです。

 

月に20日間作業をしていたとしたら

月に40時間の節約になります。

 

5000円を支払うことで40時間をあなたは

手に入れることが出来たわけです。

 

 

 

さらに考え方を変えてみましょう。

 

 

1日3時間、月に20日の作業で

月に15万円の利益を上げていたとします。

60時間で15万円なので

時給2500円です。

 

 

そこでツールを導入します。

月額10000円でツールを導入して

作業効率が3倍上がり

作業時間は3分の1になります。

 

利益は14万円になりますが

1日1時間、月に20日の作業をするので

実働20時間で14万円の利益です。

時給7000円です。

 

 

こう考えてもツールの導入は

毎月の利用料を支払ってでも導入すべきだということが

分かりますよね。

 

 

 

プラスαで考えると

従来の作業時間のように1日3時間の作業をすれば

単純計算で利益が14万円×3=42万円

になります。

 

 

時間をお金で買うことが出来る、という視点からも

同じ時間で利益をアップさせる、という視点からも

ツールの導入はすべきですね。

 

 

【どんなツールが優れているか?】

 

 

ツールにはもちろん良し悪しがあります。

 

インフォトップなどでツールを購入しようとして

LPを参考に買ってみたけど結局有効活用できない・・・

なんて経験は誰しもがあるはずです。

 

いや、僕がそうでした笑

 

 

僕がおススメするツール

 

自分が作業することを前提に効率化してくれるツール

 

です。

 

 

ツールが儲かる商品を見つけてくれる

なんて類のツールは最初の頃は使わない方がいいでしょう。

月商1000万円レベルになれば上記のようなツールの

導入を考えれば大丈夫です。

 

 

輸入転売などの副業で稼ぐために必要なのは

 

個人で稼ぐスキル

 

いかに育てるか、です。

 

 

この個人で稼ぐスキルをしっかりと育てつつ

作業を効率化するためのツールを選ぶことが大事です。

 

 

前述したようにツールに依存することが最も避けるべき事態

ツールによってあなた自身の成長が妨げられてしまってはダメです。

 

 

また、何かしらのタイミングで

おススメのツールを紹介していきたいと思います。

 

 

今日はこのへんで。

 

では!

 

→メルマガ登録をしてくれた方にプレゼントを渡しています←