第139回  輸入転売で稼げないあなたへ

dl20100607458080779575

輸入転売で稼げない?ちょっとこの記事を読んでくれ

 

→初めてブログを見る方はこちらを確認ください←

 

 

ども!転売しんちゃんこと金森です。

 

輸入転売なんか稼げない!

せどりの方が稼げる!

輸出の方が稼げる!

 

なんて声をちらほら頂きます。

 

 

 

でもちょっと待って。

 

 

輸入転売が稼げないんじゃなくて

稼げない方法で輸入転売をやっているんです。

 

 

 

なので今日は

輸入転売で稼げていないあなたに

輸入転売で稼ぐために必要な考え方をお伝えします。

 

 

 

【利益の方程式】

 

 

 

まずは利益の方程式からです。

輸入転売に限らず、転売ビジネス全般に言えるのですが

利益の方程式をしっかりと理解する必要があります。

 

 

まず、輸入転売の利益の方程式を確認しましょう。

 

 

利益
売上-(仕入れ代金+販売手数料+国際送料+関税・消費税+諸経費)

 

ですね。これは当たり前です。けれども当たり前がとても大事なんです。

 

次に稼げていない人の利益の方程式を紹介します。

 

利益売上-(仕入れ代金+販売手数料

 

 

これが稼げていない人の利益の方程式です。

これはまずいです。

とても重要な要素がいくつも抜け落ちています

 

 

売り上げから仕入れ代金等を全て差し引いたものが利益として残ります。

 

多くの人は仕入れ代金をいかに落とし込むのか、を重要視します。

 

 

この考え方は

 

半分正解で半分不正解

 

です。

 

 

仕入れ代金の他にかかる諸経費についても僕らは十分に考え、

費用を落としていかないといけないのです。

 

仕入れ代金を落とし込むために僕らがやるのは「商品リサーチ」です。

 

これは間違いないですね。

常に僕らは安く仕入れ出来る商品を見つける必要があります。

 

 

しかしながら

仕入れ代金以外の部分での諸経費を落とし込むこと

についても考えていく必要があります。

 

 

 

【諸経費を落とし込む】

 

 

さて諸経費を落とし込んでいくのが

とても大事な事はお分かり頂けたかと思います。

 

仕入れ代金以外の経費
=国際送料、関税・消費税、諸経費

 

です。このうち

何を下げることが出来て

何を下げることが出来ないのか

をしっかりと理解しましょう。

 

 

関税・消費税については僕らはどうすることもできません

 

そうなると一体どこで経費を落とすことが出来るのか

 

もう分かりますね

 

 

【戦略的に経費を落とす】

 

 

稼いでいる人は例外なく仕入れ代金以外の部分についても経費を削減しています。僕も実際に仕入れ代金以外の部分についての削減を心がけています。

転送会社として有名なMyUSもある方法を使えば、15%~20%の割引を受けることが出来ます。

(割引を受ける方法については『0から始めるネット物販』にてご紹介しております。)

 

 

例えば20%の割引を受けることが出来るとしたら

今まで10万円かかっていた費用が2万円安くなります。

 

2万円の利益を出そうと思ったら

利益率20%で転売をして

10万円の仕入れが必要になります。

 

 

10万円必要な所が0円で2万円の利益

を手に入れることが出来ます。

 

 

考え方一つですが

このような手法で利益を大きくすることができるわけです。

 

 

【固定費がかかる輸入転売】

 

 

輸入転売には固定費が必ず付いて回ります。

 

転送会社の月額利用料

中国輸入ならFBA納品サービスの月額利用料

場合によってはツールの運用費などです。

 

固定費の観点から利益を上げるとしたら

どうすればいいでしょうか。

 

 

まずは

固定費そのものを安く抑える

という視点です。

 

転送会社

FBA納品サービスの利用料

 

こういったサービスによって決められた月額利用料は

様々な業者に連絡をしてその中身を精査する必要があります。

 

中国輸入の代行業者は

とても分かりやすいのですが

業者によってサービス内容に大きな差があります。

 

無駄な経費が掛かっていないかを一度しっかりと確認しましょう。

 

 

次は

必要な固定費は進んで支払う

という視点です。

 

 

おいおい、経費を削減するんじゃないのかよ

なんて声が聞こえてきそうですが違います

 

適切な固定費は大きな利益を生む

 

ということを頭に叩き込んでください。

 

例えば

商品リサーチを効率化するツールに

毎月の固定費を払ったとします。

 

毎月の固定費を支払う代わりに

商品リサーチが今までの5倍効率化したら

単純計算で売り上げは5倍です

 

利益もそれに合わせて上がるでしょう。

そうすれば支払った固定費よりも

大きな利益を手に入れることが出来ます。

 

 

【成長するために金を使う】

 

 

さて、前述したように

適切な固定費は

あるタイミングで必要不可欠になります。

 

 

いつまでたっても10万円しか稼げない人は

10万円を成長するために使いましょう。

 

 

人を使ってもいいし

ツールを買ってもいいし

何かしらの形で

「転売を効率化するため」

にお金を使う必要があります。

 

 

僕がコンサル生に言うのは

「毎月30万円を稼ぐようになるまでは転売の金には手を付けない」

ということです。

 

これは稼いだお金を

転売に係るお金以外に使うな、

という意味です。

 

そうしないといつまで経っても利益が増えることはありません。

 

 

【輸入転売は稼げる!】

 

 

輸入転売は稼げます。間違いありません

 

安定した仕入れ

作業の効率化

販路の構築

 

このどれをとっても輸入転売は非常に優れています

 

 

また、PC1台でどこに居ようが稼ぐことが出来ます。

 

自宅で商品を仕入れて

自宅で商品を検品して

自宅で商品を納品して

自宅で商品が売れるのを待つだけ

 

本当に素晴らしいビジネスモデルです。

 

 

 

輸入転売は稼げないぞ!

 

なんていう方は一度でいいので

自分の輸入転売を見返してください。

 

 

無駄な出費は無いのか?

もっと効率化するところはないか?

適切な仕入れを行っているのか?

 

 

再確認をするだけで必ず稼げる道が見えてきます。

 

輸入転売であなたもガッツリ稼いでください。

 

では!

 

→メルマガ登録をしてくれた方にプレゼントを渡しています←