第132回 円安の今だからこそ輸入転売に注力するべき

円安だから輸出?円安だから国内せどり?もういい加減「その他大勢」になるのはやめましょう

 

→初めてブログを見る方はこちらを確認ください←

 

 

 

円安が続いていますね。

ここ最近はドル=125円ぐらいです。

 

1年半前ぐらいはドル=80円ぐらいだったので、ものすごい勢いで円安が進んでいます。

 

 

円安が続くと決まって出てくるのが

 

 

輸出で儲けよう

国内せどりで稼ぎましょう

 

 

と言う感じの

 

 

為替を武器にする

為替に左右されない

 

 

なんてビジネスです。

 

 

 

 

まあ、言いたいことは分かります。

 

 

為替を有効活用すれば「稼ぎやすい」

為替に左右されなければ「為替で悩まない」で済むので。

 

 

しかし、あなたが輸入転売をやっていて思ったより稼げない!という理由でこれらのビジネスに参入しても十中八九稼げないという事です。

 

 

円高だった時には

輸入で稼ぎましょう!

という情報が溢れました。

 

そしてその情報に飛びついて輸入ビジネスを始めたけど結局思ったより稼げずに終わってしまった、なんて人は山ほどいました。

 

そうやって失敗してきた「その他大勢」の方は、これからもずっと

「稼げそうな情報」

に踊らされて結局稼げないまま終わっていきます。

 

 

少し広い視点を持ってみると別に円安だから輸入転売が完全に不利、ということはありません。

 

 

円安になると「その他大勢」は輸入転売から逃げ出します。

 

まずライバルが減る。

 

そして円安の中で輸入転売を継続している僕らとしては

 

「確実にスキルが上がる」

 

わけです。

 

 

 

ただでさえ円安で利益確保が厳しい中で、利益を確保するためには

価格交渉はもちろん

商品リサーチそのものを鍛えなければいけません。

 

 

 

どうすれば価格交渉で商品価格を落とし込むことができるのか

 

どうすれば効率よく商品を見つけることができるのか

 

自分はどういった価格帯の商品で勝負していくのか

 

 

 

確実に自分自身の成長があります。

 

 

 

 

このように

 

自分の成長×ライバルの減少

 

によって、円安を耐えた人だけが独占して利益を大きく確保することができます。

 

 

 

僕は欧米輸入と中国輸入をメインに輸入転売をやっていますが

昨今では中国輸入はレッドオーシャンだ!なんて感じでライバルが減りましたし

欧米輸入も円安のおかげでライバルが減っています。

 

 

 

しかし、ここで僕は諦めずに利益確保や商材を増やすことで

確実に利益を上げることが出来ているわけです。

 

 

転売の場合、仕入れ先や販売先によって

 

稼ぎやすい/稼ぎにくい

 

というのは確実に存在しますが

 

稼げない

 

というわけではありません。

 

気長に諦めずに輸入転売に取り組んでください。

 

では!