外注さんの使い方についてお話しましょう。

 

→初めてブログを見る方はこちらを確認ください←

 

ダウンロード

 

【ネット物販における外注の考え方】

 

なたはネット物販で
外注さんを活用していますか?

 

僕の感想ですが
利益ベースで毎月30万円ぐらいの利益が出てきたら
外注さんを使うことを頭に入れ始めたほうが良いと思います。

 

外注さんを活用しなくても
月利で200万円くらいまでなら
個人レベルで何とかなります

作業量が非常に多くなります。

 

ただ、副業としてネット物販をする場合
副業にそんなに時間を割くことは難しいです。

 

ですので、ある程度の売上や利益を上げることが
できるようになったら積極的に外注さんを活用することを
考えていきましょう。

 

 

外注さんを活用するメリットはズバリ

 

・時間をお金で買うことが出来る

 

という点です。

 

 

面倒な作業を人を使って行う

ネット物販で言えば

商品の梱包作業
商品の発送作業
商品リサーチ

などですね。

 

 

AmazonのFBAを活用すれば
商品の梱包作業と商品の発送作業は
FBAが行ってくれるので
やはり、商品リサーチなどを
外注化することでより効率的にネット物販を行うことができるでしょう。

 

 

例えば、

自分で1日3時間作業をして30万円の利益が出たとしましょう。

 

ここで外注さんを活用して
1日1時間の作業で20万円の利益が出たとします。

 

利益額で見ると減ってしまっていますが
1時間あたりの利益は増えていますね。

 

 

あなたの時間は有限です。

 

外注さんを活用することで生まれう時間を
あなたにしかできない、クリエイティブな時間にしたり
家族の時間にしたりなど、有益なものにしましょう。

 

そうすることで、結果として
大きなお金を稼ぐことができるようになります。

 

question

 

 

【外注さんに何をさせればいいの?】

 

し前述しましたが
実際に外注さんを活用する際に
どういった作業を外注さんに
行わさせればいいのでしょうか?

 

 

外注さんに行わさせる作業は

・単純作業

がメインになります。

 

 

ネット物販をする場合に
行う必要がある作業を確認してみましょう。

 

 

①商品リサーチ
②価格交渉
③輸送ルートの構築
④商品の支払い
⑤商品の受け取り
⑥商品の検品
⑦商品の出品
⑧入金確認
⑨商品の梱包・発送

 

 

これがネット物販をする際の
一般的に必要となる作業です。

 

 

Amazonで販売するとか、ヤフオクで販売するとかで
細かい作業は変わってきますが
この作業が基本となります。

 

 

さて、この作業の中で
外注さんに任せても大丈夫な作業はなんでしょうか。

 

 

答えは

 

 






 
①商品リサーチ
⑤商品の受け取り
⑥商品の検品
⑦商品の出品
⑨商品の梱包・発送

 

 

の5つですね。

 

 

※ある程度外注さんが成熟したらほかの作業を任せても勿論、問題はありませんよ!
最初の頃はこの5つに的を絞って外注さんを活用したほうがいいでしょう。

 

 

この単純作業を外注さんにさせることを念頭に置いて
外注さんを活用することを考えていきましょう。

 

 

【外注さんを雇う際の注意点】

 

外注さんを雇うときに気をつけなければいけない点が
いくつかありますのでご紹介します。

 

 

・信用できる人であること

これは説明不要ですが、何よりもしっかりと
信用できる人でなければいけません。

外注さんは僕たちの伝えたことをしっかりと
実行してくれなければいけません。

また、その作業に対し僕らは対価であるお金を支払います。

お金のやりとりがある以上、信用できる人を雇う必要がありますよね。

また、稼げる商品が見つかった場合
その商品情報を外部に漏らさない、なども
信用できるかどうかを左右します。

 

 

・しっかりと作業をしてくれる人であること

外注さんの作業は「単純作業」が基本になります。

単純作業=やったらやった分だけ成果が出る

ということになりますので
しっかりと作業時間をとって作業をしてくれる人を雇う必要があります。

※成果報酬をしっかりと設定することで
外注さんを作業してくれる環境にするのも大事なポイントですね。

 

 

・柔軟に対応してくれる人

外注さんを雇って、実際に使ってみると

「ああした方がいい」
「こうした方がいい」

ということが多々、出てきます。

そうなった時に柔軟に対応してくれる人でないと
あなたに都合よく外注さんを使うことが出来ません。

ある程度、柔軟に対応してくれる人や
柔軟に対応することのできる契約を結ぶのが大切なポイントです。

 

 

・起業家思考を持っていない人

これは意外と大事なポイントです。

外注さんに任せる単純作業は、言い換えると

「物販で稼ぐために必要な作業」

なわけです。

そういった作業をやっていくと
自分でネット物販をやろうとする人が出てきます。

そうなってしまうと
あなたが外注さんに伝えたノウハウを全て盗まれることに
なってしまいます。

起業家思考でなく

「人に雇われてお金を稼ぐのが普通」

と考えている人を外注さんにするのが
長く、いい関係を築ける外注さんを見つけるポイントです。

 

 

・可能であれば現地パートナーを雇う

これはネット物販でもとりわけ
アジア圏、中国などから商品を仕入れる場合に
必要となるパートナーさんになります。

現地にパートナーがいると
かなり効率が良くなるので、
最終的には現地パートナーを
見つけることを念頭に置きましょう。

さて、今回はこの程度にしておきましょう。

外注さんの基本的な考え方や活用の方法について
しっかりとマスターしておいてくださいね!

 

 

→転売しんちゃんのプロフィール←

 

→転売しんちゃん公式メルマガ登録はこちら←