第12回白いたい焼き屋、どこに行ってしまった??

83e5d93cd358948aa2bec017d93b3b51

以前流行った白いたい焼き

食べたことありますか??

今までのたい焼きと違って、モチモチの食感と
柔らかいクリームが入っていて、スイーツのようなたい焼きです。

私も食べたことありますよ。
かなりブームになっていて、

大学時代の先輩も

「サラリーマンやるより儲けられる」

なんて言って、独立しようとしていた人がいたぐらいです。

でも・・・・・

最近見ないですよね??

あれどこに行ったんでしょう。

正解は非常に簡単で

『ほとんどが潰れてしまった』だけです。

白いたい焼き屋は、売っている商品が白いたい焼き単品だけでした。
白いたい焼きが売れなくなったら、売るものがないので終了です。

そもそも、白いたい焼きってのはマスメディアが創り出したブームでした。

ブーム自体は1年か、もって2年で終わります。

ブームの終了と共に白いたい焼き屋さんはビジネスとして終焉してしまいました。

潰れてしまう前にさっさと元本を回収して撤退するか、
稼いだ資金を別のビジネスに移行していくかが重要です。

ビジネスをやっていく上で、稼げているビジネスに一極集中して
更なるレバレッジを効かせて大きく稼ぐ、
という選択肢もありますが、
終わるビジネスに集中してしまっては元も子もないです。

だからと言って、あれやこれやと手を付けて分散させても
失敗してしまいます。

そこが難しいところですが。

あるビジネスで成功してしまうと、その成功体験をついつい正当化しがちです。

『○○で稼げたから、これからも稼げる』とか

『パチンコで20万勝ったから、また勝てる』とか

でもここで、本当にそれは正しいのか少し見つめなおすのが大切ですよね。

ビジネスを車に例えるなら、

ガソリンがあればどこへでも運転していける。
メンテナンスを行えば、車の寿命を延ばすことができる。
しかし必ず壊れる時がくる。

という事です。

壊れることを前提で乗る必要はありませんが、
いつか壊れてしまうことを頭に入れておくことは大事です。

是非、心のどこかに留めておいて見てください。