中国輸入をする上で、頭に入れておかなければいけない気を付ける事があります。

それは

中国輸入で仕入れた商品は少なからず不良品が出ること

ということです。

中国輸入に限らず、輸入で商品を仕入れる場合

・梱包が甘い
・商品配送の段階で商品が汚損するなどのトラブルが発生する

などのトラブルは少なからず発生しますが、中国からの輸入はその割合が結構多いです。

また、商品自体が不良品であることもしばしばあります。

これは中国人の国民性の問題です。

彼らは基本的に

「商品の梱包をしっかりして購入者に喜んでもらおう」

とか

「製品を作るときに完璧な仕上がりを心掛けよう」

などの考え方が軽薄な気がします。

「数をこなして早く仕事を終わらせよう」

「数をこなせば給料が上がるから早く数をこなしてしまおう」

などと考えるのではないかと思います笑

それはさておき、

仕入れる商品にそのような不良品が頻発してしまう事態は非常にまずいです。

仕入れたお金も無駄になりますし、検品する作業時間も勿体ないです。

そんな時に重宝するのが、輸入代行業者さんです。

「タオバオ 輸入代行」

と検索すれば代行業者さんが複数出てきますが

これらの業者さんは

・支払いのみの代行
・商品の検品と日本国内への配送代行
・商品の購入と検品、日本国内への配送代行

とプランを選ぶことが出来るので、自分で出来るスキルに合わせてプランを選べば良いと思います。

代行業者さんを使用することで一番のメリットは

『検品作業をしてくれる』

という点です。

他には中国人との面倒なやり取りをしなくて済む、などのメリットもあります。

検品作業をしてくれる場合、不良品が自分の手元に来ることはないですし、商品を販売する前の検品作業をする必要がなくなります。

手数料はかかりますが、時間を手に入れることができるので効率的に作業を進めることが出来るようになります。

中国輸入をする場合、是非このような業者さんを取り入れてみるとよいでしょう。