.

210回

.

============================

初めてブログを見る方はこちらから

 

 

新規メルマガ登録者

メルカリ無在庫転売完全攻略PDF

プレゼント中です

 

 

公式YouTubeチャンネルはこちら

.

..

.

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

 

    ここ1年~2年ほどで話題になってきた 携帯用フリマアプリ「メルカリ」ですが このメルカリと転売のプラットフォームとして有名な Amazonをどうやって組み合わせるべきなのでしょうか。

 

    まず、メルカリの特徴ですが メルカリはスマホのアプリをインストールすることで 誰でも手軽に不用品の販売をすることができる フリマアプリ、という立ち位置です。 利用しているユーザー層は 10代~30代の女性が多く 全体的に見ても若年層の ユーザーが多い販売プラットフォームになっています。

 

 販売時の手数料は10%かかり、 少し高めの手数料設定という感じです。

 

  商品を購入する際の手続きは 非常に簡易的かつ購入者保護の観点からも優れており   商品の購入 運営に対して支払い 商品の発送・到着 商品代金の振込申請   となっています。

 

  購入する側からすると 「商品が到着しない、などの詐欺の懸念がない」 となります。

 

  逆に販売者側としては 「商品代金の入金に時間がかかる」 といったデメリットがあります。

  また、販売者側としては 売上金がメルカリ運営事務局に 留保される形になります。 そこから指定口座へ 入金申請をする必要があるので ヤフオク等のプラットフォームと比べると 資金関係が少し手間、と思っていただいて いいでしょう。

 

    さらに、メルカリでは 出品している商品に対して 閲覧者が質問を書いたり 「イイね」のような意思表示をすることができます。 これらはその商品の注目度であったりを 示すわけですが 質問についての対応が少し面倒です。

 

ヤフオクは、質問であっても その質問に回答しない限り 質問をした人以外の第三者に 質問の内容が開示されることはありません。

 

しかし、メルカリの質問(コメント)は 第三者にも閲覧することが可能なので 来た質問に対して真摯に対応しないと 「対応が適当な出品者」と 思われてしまう可能性があります。

 

  さらに、メルカリでは 商品の購入時に「価格交渉」を するのが常習化しつつあるので 出品者としては非常に面倒な プラットフォームでもあると言えます。

 

  また、メルカリでの出品・落札時の 操作は基本的にスマホ推奨なので 操作面での不便さもあります。 (パソコンで操作する方法も一応あるっちゃある)

 

    さてさて、そんな感じのメルカリなんですが このメルカリと、Amazonをどうやって 組み合わせていけばいいのでしょうか。      

 

 

 

〇メルカリ×Amazonで優位なのは国内転売組(せどり)

 

  メルカリで販売されている商品の傾向的に 国内転売をやっている方との相性が非常にいいです。

メルカリで販売されている商品は 価格も基本的に安いですし せどりをやる方が好む家電系も多数あります。

家電系の商品はメルカリユーザー層的に そこまで高値での販売ができない感じですよね。 (女性ユーザーが多いから) ですので、そういった商品を安価で仕入れることができます。

そしてその商品をAmazonで販売する この流れが最もメルカリを有効活用できる商法です。   女性向けのブランド物なども販売されていますが どうも模倣品が多いらしく メルカリでブランド品の仕入れをするのは 危険なのでやめておきましょう。      

 

 

〇メルカリ販売は有効なのか?

 

  メルカリで商品を仕入れるのはもちろん 商品を販売することもできます。

実際にメルカリを販路として活用するのは 有効なのかどうか。 結論から言うと僕は あまり有効ではない と思います。

  これは取り扱う商品にもよるのですが 主に輸入転売等を行っている人が 扱っている商品は メルカリとの相性が若干悪いイメージを受けます。

 

輸入転売の中でもノーブランド品を扱う 中国輸入の場合であれば アパレル関係の相性がメルカリはいいので それなりに売上は立ちます。

  しかし、メルカリでの販売の基本は スマホ活用によるものです。 スマホを活用して商品を出品する、 ということは ・商品の撮影 ・商品説明の記載 ・商品落札後の取引 これらを全てスマホでやる必要があるので 非常に効率が悪いです。   メルカリでの販売については サブ的な販路として捉えておくといいかもしれません。      

 

 

〇まとめ

 

  メルカリ×Amazonの活用については メルカリを仕入先、または サブ的な販路として活用するのが 最もいいでしょう。

もちろん、メルカリ転売、ということで メルカリをメインの販売先にしても問題ありませんが そこにはいくつかの障壁があります。

  次回以降の記事でメルカリをメインの販路とすることについて メリットやデメリットについて書きたいと思います。

 

  では!    

 

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから

 

 

新規メルマガ登録者

メルカリ無在庫転売完全攻略PDF

プレゼント中です

 

 

公式YouTubeチャンネルはこちら

.

..

.

============================

Amazonアカウント再開サポート始めました