メルカリ無在庫転売で稼ぐ。その2

 

239回 

.

.

.

============================

初めてブログを見る方はこちらから

 

 

新規メルマガ登録者

メルカリ無在庫転売完全攻略PDF

プレゼント中です

 

 

 

公式YouTubeチャンネルはこちら

 

 

 

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

============================ 

 

 

今日は前回の記事の続きです

 

前回の記事では無在庫転売のメリットやデメリットについて簡単に解説をしました。要約すれば「無在庫転売は在庫リスクと資金の面での優位性が高く、初心者でも稼ぎやすい転売」という感じです。

 

さて、今回はそこら辺を踏まえたうえでメルカリと無在庫転売の相性についてお話を進めていきます。

 

 

 

【メルカリと無在庫転売の相性】

 

 

まず、実際問題としてメルカリと無在庫転売は相性がいいのかどうか。

 

 

結論から言うと、相性はかなりいいです。

 

 

メルカリと無在庫転売を「上手に」組み合わせることによって、初月から数万円。実践すれば3ヶ月で10万円ぐらいをノーリスクで稼ぐことも十分に可能になっています。

もちろん、そこら辺のテクニックなんかもあるのですが詳しくは僕のメルマガ登録者にプレゼントしている【メルカリ無在庫転売完全攻略PDF】を手に入れて下さい。

 

 

 

 

【メルカリと無在庫転売の大前提】

 

 

 

まず、メルカリと無在庫転売を考えるときに絶対に抑えておかなければいけない問題があります。それは「メルカリは原則として無在庫転売を禁止している」ということです。

 

 

おいおい、それじゃあ規約違反をしろと言っているのか?

 

 

と思うかもしれませんが、実際の所メルカリで無在庫転売をしようと思うのであれば規約スレスレでやる必要がある、ってことだけは覚えておいてください。

 

 

メルカリが無在庫転売を禁止しているのにはもちろん理由がありまして、その最大の理由が「トラブルの防止・ユーザー環境の確保」です。メルカリとしては商品が売れた際の売上金を一度、運営であるメルカリ運営事務局が預かり、商品の発送・受取が完了してから出品者に対して支払いを行うようにしています。

 

つまり、商品自体が購入者の手元に到着しない限り金銭が出品者の元に届くことが無い=詐欺の心配がない、という仕組みになっているのですがメルカリ側としては「ユーザーが快適に取引できる状態」を維持したいと考えています。

 

その際に無在庫転売のように、購入してから購入者に商品が届くまでに時間がかかる無在庫転売は禁止にしているのです。

 

 

メルカリは「メルカリ」というユーザー同士が取引する場所を提供し、そこから手数料として利益を得ている会社です。つまりインフラ事業。インフラ事業の大事なポイントは「いかにユーザーを増やすか」です。

 

ユーザーが増えれば取引が増える。取引が増えれば手数料が増える。結果、会社の利益が上がる。

 

ですのでメルカリで無在庫転売を行う場合は十分に注意をして「運営事務局側に無在庫転売であることがバレないようにする」という考えを忘れないのが重要です。

 

 

基本的に

 

規約違反=アカウント停止

 

となるので、規約違反がばれるのは非常にまずいです。

 

気を付けましょう。

 

 

 

メルカリで無罪転売をするために必要な情報をPDFにまとめました。
詳しくは僕のメルマガ登録の特典で手に入る【メルカリ無在庫転売完全攻略PDF】を受け取ってください。

 

 

それではこのへんで。

 

では!

 

 

============================

初めてブログを見る方はこちらから

 

 

新規メルマガ登録者

メルカリ無在庫転売完全攻略PDF

プレゼント中です

 

 

公式YouTubeチャンネルはこちら

 

Amazonアカウント再開サポート始めました

 

 

============================